skyキャッスルのあらすじと感想・口コミを紹介(15・16話)!ネタバレあり!

15話と16話は両方とも波乱と意外な展開が続きます。

15話のあらすじはイェソのライバルであるヘナがベランダから落下して死んでしまい病院に運ばれますが,とある人物がヘナを天秤にかけてヘナは助かりません。

ヘナ,最後の最後のまで可哀想な運命ですね。

その出来事で最後までヘナのそばにいたウジュは涙します。

ウジュは常に優しくて裏切りませんね。

ヘナの事件の事を調べに警察がskyキャッスルにやって来ます。

ソジンはある出来事から疑ってはいけない人物を疑ってしまいます。

15話のラストから16話のあらすじは入試コーディネーターはイェソの代わりにある子を犠牲にしてやると言います。

その犠牲者はイェソが好きなウジュでした。

その直後,ヘナの殺害の容疑者として名前が挙がったのは入試コーディネーターがイェソの代わりにしたウジュでした。

ウジュには疑わしい所はないように見えますが違うようです。

ウジュの意外な面が見えてびっくりします。

ウジュ,イェソ,ヘナ凄く可哀想で親達が憎たらしいですね。

15話も16話もあらすじはミステリアスに進行していきます。

果たしてヘナを殺したのは誰でしょうか?

感想はウジュやイェソやイェビンに関する事が多く口コミはウジュや内容についてが多いです。

スポンサーリンク

skyキャッスルの15・16話のあらすじ

14話の最後のシーンでヘナはベランダから落ちてしまいます。

落ちた時点ではまだ息があり運が良ければ助かる状態でした。

それでもヘナは血だらけで今すぐにでも手術が必要でした。

ヘナが助からなかった最大の要因はジュウンサンにありました。

ジュウンサンは自分の立場や出世を優先して院長の孫の手術をヘナの手術より先院長の孫のに行いました。

仕方なしにヘナは他の病院に運ばれる事になりますがその途中で亡くなってしまいます。

イェソはますます入試コーディネーターがいないと何も出来ない状態に陥っていました。

15話の最後から16話にかけてソジンは入試コーディネーターとイェソが仕組んでヘナを殺したのではと思うようになります。

入試コーディネーターは犠牲者にウジュを挙げてウジュはその後逮捕されてしまいます。

しかもウジュが犯人である証拠が揃っていました。

15話

院長の孫の手術をすると言うジュウンサンをウジュの父チヨンは必死に止めますが言う事を聞いてくれませんでした。

ウジュはジュウンサンにヘナの手術を懇願しますが,ジュウンサンはウジュの言う事も聞いてくれませんでした。

ヘナの最後の言葉はジュウンサンにかけたお父さんという言葉でした。

ソジンは自分の娘でしたがイェソが殺したのではと疑っていました。

パーティーの時のイェソはヘナばかり気にして睨んでいました。

しかも入試コーディネーターに変な事を告げていました。

イェソも容疑をかけられいましたがもう一人容疑をかけられそうな人物がいました。

チャ教授の娘のセリでした。

セリもイェソと同じくヘナの事を殺したいほど憎んでいました。

その理由はヘナがセリの事を偽大学生と言いふらしたからでした。

ヘナが生きていた頃,セリはヘナと言い合いの喧嘩もしています。

しかもその事をskyキャッスルの住民にも目撃されています。

チャ教授は自分の娘を守るためにイェソとヘナは凄く仲が悪かったと警察にチクリます。

イェソの事が気になってしょうがないソジンは入試コーディネーターの所に向かいます。

そこで入試コーディネーターからとんでもない提案をされます。

16 話

ヘナが死んでから色々な事が不安で不安で仕方ないイェソは入試コーディネーターと住む事になります。

ソジンはイェソが自分から離れて凄い悲しい気持ちになりますが,ソウル大学合格までと気持ちを切り替えます。

イェソの代わりに犠牲になったskyキャッスル一の優等生のウジュが逮捕されます。

警察は当初,skyキャッスルに防犯カメラがないので証拠を探すのが難しく事件解決出来るか難しいと言っていました。

しかし証拠が揃ったと事件は急展開します。

ヘナの指からウジュの皮膚が発見されたと警察はスイムとチヨンに告げます。

実はイェソやセリだけでなくウジュもヘナと言い合いの喧嘩をしていました。

意外な展開でびっくりです。

ヘナは寂しさかみんなが恵まれて見えたからなのか色々な人に喧嘩を売っていたのでしょうか?

ウジュとヘナの言い合いの原因はウジュのヘナに対する気持ちについてでした。

ウジュはヘナの事が好きでしたがヘナは違いました。

ウジュはヘナに対して「お前にとって俺は何?恋人か友達か?」と問います。

しかしヘナは冷たく「私はウジュのように恵まれていないし暇ではない。恋愛ごっこよりやる事がたくさんある。」

と言い放します。

さらに警察はヘナ殺人の犯人だと思われる赤いフードの人物が写った映像を見せます。

ヘナが殺された日のウジュが着ていた物に似ていました。

スポンサードリンク

skyキャッスルの15・16話の感想

色んな意味でウジュに裏切られた回でした。

今までの回ではソジンとイェソの親子が一番最低に見えましたが,この回ではそれより最悪なチャ教授とセリの親子が出てきます。

特にチャ教授は人間としてどうかしている人物だと思われます。

偽学生の娘の事,言えませんね。

どの親も酷いと思います。

自分の子が犯人でなかったら他の誰が犯人でも良いのでしょうか?

冤罪になりかねませんし死んだヘナも報われません。

ヘナ,skyキャッスルに住まなければ死ぬ事もなかったような気がします。

イェソも色んな意味で可哀想で可哀想で仕方ありません。

イェソの妹のイェビンにも可哀想な出来事が起きます。

イェビンは純粋無垢なので凄く可哀想でした。 ジュウンサンは自業自得でどうしようもない人ですね。

口コミ情報

https://platform.twitter.com/widgets.js

ウジュが可哀想で仕方のない回でした。

今後のウジュ,どうなるのでしょうか?

https://platform.twitter.com/widgets.js

ウジュ役のチャニ本当に演技が上手いですね。

一途にヘナを思うウジュにぴったりです。

スポンサードリンク

結論・まとめ

いかがでしたか?

15話のあらすじはイェソのライバルであるヘナがベランダから落下して死んでしまい病院に運ばれますが,とある人物がヘナを天秤にかけてヘナは助かりません。

ヘナ,最後の最後のまで可哀想な運命ですね。

その出来事で最後までヘナのそばにいたウジュは涙します。

警察は当初,skyキャッスルに防犯カメラがないので証拠を探すのが難しく事件解決出来るか難しいと言っていました。

しかし証拠が揃ったと事件は急展開します。

ヘナの指からウジュの皮膚が発見されたと警察はスイムとチヨンに告げます。

実はイェソやセリだけでなくウジュもヘナと言い合いの喧嘩をしていました。

意外な展開でびっくりです。

色んな意味でウジュに裏切られた回でした。

今までの回ではソジンとイェソの親子が一番最低に見えましたが,この回ではそれより最悪なチャ教授とセリの親子が出てきます。

展開が気になります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA