鬼滅の刃のアニメのあらすじと感想・口コミ(5話)を紹介!ネタバレあり!

漫画『鬼滅の刃』の人気がまだまだ続いています。たくさんのグッズも登場し、国民的人気漫画となりました。劇場版の公開も決まり、まだまだ鬼滅人気は続きそうですね。

今回はアニメ版の第5話のあらすじや感想を紹介します。第5話では炭治郎がいよいよ鬼殺隊士として準備を進めていきます。鬼殺隊の刀やこれから仲間になる顔ぶれも少し登場しますよ。

スポンサーリンク

鬼滅の刃 アニメ5話のあらすじ

第五話<己の鋼>

最終選別の舞台での強敵・手鬼は炭治郎に斬られる直前、炭治郎の姿が自分を捕まえた鱗滝の姿と重なります。

首を斬られ過去の記憶を思い出しながら崩れていきます。悲しい匂いを感じた炭治郎は崩れていく手鬼の手を取り「この人が今度生まれてくるときは鬼になんてなりませんように」と願うのでした。

炭治郎はその後も鬼を斬り続けますが、どの鬼に聞いても禰豆子を人間に戻す方法はわかりません。

夜が明け最終選別は終りました。

合格したのは炭治郎を含め、たった4名です。蝶を手にしている女の子、金髪の少年、モヒカンの男の子、そして炭治郎です。

合格した炭治郎たちは隊服の支給や階級についてなどの説明を受けます。それぞれに伝令用の鎹鴉(かすがいがらす)も付きました。(なぜか金髪の少年だけ雀。) 一人の男の子が早く刀をよこせと案内人の女の子につかみかかるトラブルがありましたが、炭治郎がすぐさま止めに入ったため大きなトラブルには発展しませんでした。炭治郎は日輪刀を作ってもらうために玉鋼を選びます。

画面が変わり鎹鴉から伝令を受け取った謎の男の姿が映ります。その男が言うには今回生き残ったのは5人。4名しかいなかったので残りの一人は誰なのか・・?

帰り道、炭治郎は隊服さえも重くなかなか前へ進めません。なんとか戻った炭治郎が最初に見たのはずっと眠り続けていたはずの禰豆子の歩く姿でした。

帰ってきた炭治郎を見つけた禰豆子は、しっかりと炭治郎をだきしめました。そして鱗滝もまた、炭治郎が無事に帰ってきたことを確認し、禰豆子と炭治郎を抱きしめました。

炭治郎は鱗滝に最終選別で倒した鬼の話をしました。それを聞きながら鱗滝は鬼にも色々な種類があり、血気術という特殊な術を使う鬼もいることも炭治郎に教えてくれました。

炭治郎は禰豆子が他の鬼と少しちがうのも血気術なのかと尋ねますが、鱗滝はそれを否定します。そして禰豆子はおそらく人を喰って体力を回復するのではなく、眠ることで回復をしているのではないかと予想しました。

何日か経った後、ひょっとこのお面をかぶった鋼鐵塚という人物が訪ねてきました。鋼鐵塚は炭治郎の日輪刀を作った男です。中へどうぞという炭治郎を無視して、家の外で日輪刀についての説明を始めてしまいました。

日輪刀は別名色変わりの刀というそう。持ち主によってその色が変化するのです。炭治郎が刀を抜くと刀の色は黒色に変わりました。

火を使う家で育った炭治郎の赤い目と髪を見て、鋼鐵塚は赤い刀になることを期待していたようですがそうはなりませんでした。

そこへ伝令を伝えに鎹鴉がやってきます。「北西に町へ迎え。そこでは少女が消えている。そこに潜む鬼を見つけ出し討て。」炭治郎にとって鬼殺隊士としての初めての仕事です。

スポンサードリンク

鬼滅の刃 アニメ5話の感想

今回は大きな戦いはなく、鬼殺隊士としての準備をするような回でした。日輪刀や鎹鴉といった『鬼滅の刃』ならではの名前も登場しました。

後に大切な仲間となるメンバーの顔も見れたので嬉しかったです。

最終選別から帰ったところで禰豆子と鱗滝さんと抱き合うシーンはとても感動的でした。

「よく無事で戻った。」と声をかけてくれる鱗滝さんの優しさも再確認できる場面だったと思います。

狭霧山での修行の時は隊士の技である「呼吸」についての説明がありましたが、今回は鬼の技、「血気術」についての説明が鱗滝さんからありました。まだ血気術を使う鬼は炭治郎の前に現れてはいませんが、この先戦うことになるのでしょう。

また、鱗滝さんの推測ではありますが、禰豆子の体力回復方法が寝ることであることもわかりました。人を喰うことなく睡眠で体力を回復できるのなら、この先も人間を喰わずに生きていくことができるでしょう。今回も禰豆子を人間にもどす方法は分かりませんでしたが、人を喰うことなくいつか人間に戻ってほしいですね。

スポンサードリンク

口コミ情報

第五話についての口コミを紹介します。

 

“ひょっとこの鋼鐵塚さんおもしろい”

 

“鬼も過去には人間だったという事がせつなかった”

 

“炭治郎が優しすぎてヤバイ♡”

 

初登場の鋼鐵塚さんの感想がありました。おもしろいというのが多かったですね。悲しい話の鬼滅の刃ですが、少しギャグが入っている所も魅力です。

最終選別で倒した鬼についての感想も多かったです。鬼がまだ人間であったころの過去の記憶が悲しかったですね。

その気持ちをくみ取って死んでいく鬼に声をかける炭治郎の優しさに感動する人も多かったです。

結論・まとめ

今回は鬼殺隊士に関する基本的なことがわかった回でした。

4人しかいなかった生き残りですが、5人いると語られていたのも気になるところでしたね。この謎はあとで解明されるでしょう。

口コミにもあったように、初登場の鋼鐵塚さんのキャラクターが濃くて面白かったです。

次回は鬼殺隊士として初めての任務に向かいます。また鬼との戦いが始まりますね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA