鬼滅の刃のアニメのあらすじと感想・口コミ(15話)を紹介!ネタバレあり!

大人気漫画『鬼滅の刃』。ここでは子供から大人まで大人気になったアニメ版のあらすじを紹介しています。今回は第15話です。

前回は藤の花の家で久々の休息時間でした。新しい仲間たちとワイワイしている姿がおもしろかったですね。

今回はまた新しい任務が始まるようです。どのような鬼が待ち構えているのか楽しみですね。

スポンサーリンク

鬼滅の刃 アニメ15話のあらすじ

第十五話 <那田蜘蛛山>

禰豆子のかわいさにメロメロの善逸は、ニコニコしながら禰豆子を追いかけまわします。それを見た炭治郎は善逸を止めに入りますが、逆に炭治郎も追いかけまわされています。

廊下では伊之助が家主のおばあさんから服を洗濯しておくことを伝えられたり、お夕飯は天ぷらにしましょうねと優しく声をかけられたりしていました。

人との関わりが乏しく、戦うことしか知らなかった伊之助はホワホワとなんだか心が温かくなっています。初めての心の温もりが理解できない伊之助は炭治郎や善逸に頭突きをくらわし、追いかけっこに加わりました。

なんだかとても楽しそうな4人です。

そしてお医者様から“完治”の言葉をもらった3人には、鎹鴉から次の任務先が伝えられます。

次の任務先は北北東の那田蜘蛛山。3人での共同任務です。

家主のおばあさんに挨拶をしてから出発です。無事を祈る“切り火”をしてもらいますが、伊之助はその意味がわからず怒ってしまいました。

とりあえず出発した3人ですが、切り火の根本的な意味がまだわからず、伊之助は炭治郎に先へ進みながら尋ねました。

“誇り”とは何なのか、なぜ見ず知らずのおばあさんが自分たちの無事を祈るのか・・。

普段から当たり前の感情として認識している炭治郎は上手い説明が思いつかず、スピードを上げて逃げるように進んで行きます。

那田蜘蛛山付近に到着したところで善逸は怖がってうずくまってしまいました。炭治郎は異常な匂いを感じ取り、走り出しました。

見つけたのは鬼殺隊の隊服を着た隊員です。声をかけると何かに引っ張られるようにして山の中へ消えてしまいました。それを見た炭治郎は山に入ることを決意します。伊之助は競うように俺が先に行くと言いました。怖がる善逸を置いて、2人は走って山へ入って行きます。

山に入ると炭治郎は伊之助に対して、伊之助が一緒に山に入ってくれて嬉しかったありがとうと伝えます。そう言われた伊之助は、同時におばあさんの言葉も思い出し、また心がホワホワするのでした。

2人は山の中で見つけた隊員に状況を聞き出しました。

隊員の話によると、山に入ると突然隊員同士で斬り合いが始まったと言います。

そのころあるお屋敷で謎の男が鎹鴉から伝令を受け取っています。その男は

「十二鬼月がいるかもしれないから柱を行かせなくてはならない、行ってくれるか?」

と2人の人物に尋ねています。言われた2人は「御意」と返事をし、山へ向かうことになりました。

2人のうちのひとりは女性。そしてもう一人は炭治郎を鱗滝の元へ導いた剣士でした。

場面は変わって善逸は一人ぼっちですねています。しかし炭治郎が禰豆子をつれていったことを思い出し、すごい速さで山へ入って行きました。

一方炭治郎と伊之助は鬼殺隊の剣士たちに襲われています。

様子がおかしい隊員たちを不審に思った炭治郎は背中から糸が出ていることに気づきました。伊之助が隊員たちの糸を切ると、隊員たちは動きが止まります。

どうやらどこかにいる白い髪の女性の鬼が蜘蛛を操って糸を繋ぎ、隊員同士で斬り合いをさせているようです。

しかし炭治郎の鼻ではその鬼がどこにいるのかを感知することができません。

そこで感覚がするどい伊之助に炭治郎はなんとか鬼の場所をさぐるように頼みました。

伊之助が出した技は「獣の呼吸・漆ノ型・空間識覚。」

空気のわずかな揺らぎさえも察知するこの技は直接触れていないものの位置も明確にとらえることができます。

伊之助は見事糸を操る敵の場所をとらえました。

しかしさらに別の場所には同じような風貌の少年の姿の鬼もいるようです。

スポンサードリンク

鬼滅の刃 アニメ15話の感想

相変わらず藤の花の家紋の家ではケンカをしながらですがとても仲の良い3人の姿を見ることができたのでおもしろかったです。

そして今回の一番の名場面は伊之助の“ホワホワ”ではないでしょうか。情緒に乏しい伊之助はこれから人と関わることで心がさらに成長していくでしょう。

新しい任務先についてはかなり手ごわい敵がいるようですね。潜んでいる鬼は十二鬼月という情報も出ています。過酷な戦いになりそうです。

初回登場のイケメン剣士・冨岡さんも一瞬ですが登場しています。炭治郎との再会が楽しみですね。

スポンサードリンク

口コミ情報

第十五話についての口コミを紹介します。

 

“いのすけほわほわしてるの可愛い”

 

“新しい鬼も難敵感あるなあ。”

 

“シリアスとギャグの差が凄い。”

 

今回の感想は伊之助の心の変化、善逸の安定のビビりキャラなどに感想が集まっています。

ただの怖い猪だった伊之助も今回はなんだかホワホワしていて可愛かったですね。

「獣の呼吸・漆ノ型・空間識覚」もカッコよく決まっていました。

結論・まとめ

今回もおもしろかったですね。3人での合同任務だということが良かったと思います。

仲間ができて炭治郎もうれしそうです。

次回はまた強敵との戦いが待っていると思われます。ちらっと出てきただけですがかなりの強敵のような気がしますね。3人にはなんとか頑張ってほしいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA