【ハンターハンター】ビスケ(ビスケット=クルーガー)とウイング

ビスケことビスケット=クルーガーはグリードアイランド篇から登場したキャラクターであり、見た目のか弱さとは裏腹に、ハンターハンター世界でも相当強い部類に入るキャラクターです。

有能な念能力も備えていまし、まだ全てを見せていない奥深さがあります。

そのビスケの弟子にはウイングという男が存在します。ウイングはゴンやキルアの念能力が使えるきっかけを教えてくれた最初の師匠です。

本記事では、ウイングについてを紹介していきます。

スポンサーリンク

 

ゴンとキルアの最初の師匠は?

画像「ウイング ハンターハンター」の画像検索結果

天空闘技場で出会ったウイングさんが2人の念能力の師匠になります。

見た目が穏やかな風貌でおっとりしている優しそうな男です。

それでいて怒る時はしっかり怒るし、ナイスガイです。

ゴンやキルアに念を教えることになった理由は、天空闘技場の200階に上がる際にヒソカにまだ早いと言われ、念の力で先に進めなくされてしまいました。

無理矢理進もうとしているゴンとキルアを見ていることができなかったウイングは念を教える決意をしました。

念に関してウイングはプロであった為、本来であれば数か月かかる念を呼び起こす修行を、わずか数分で強制的に念の呼び起こして無事に200階に到達させることができました。

スポンサードリンク

 

ウイングの強さ・念能力は?

シャツをはみ出しているウイング

心源流拳法の師範代

ウイングはハンター協会の会長だったネテロが創設した心源流拳法の師範代です。

心源流拳法は念を使うため、弟子には念を基礎から教えます。

そのためウイングは、ハンター試験を終えた者が何らかの形で適正に念能力を習得したかを確認する、裏ハンター試験の試験官でもあります。

ゲームではフロアマスター

原作やアニメで、ウイングが天空闘技場のフロアマスターだとする場面は明確にはないですが、携帯ゲーム機ワンダースワン用のゲーム「ハンターハンター~それぞれの決意~ 」では、ウイングがフロアマスターで登場します。

ゲーム上の設定ではありますが、新源流拳法の師範という強さがあり天空闘技場を弟子の修行の場に選んでいることからも、ウイングがフロアマスターというキャラ設定でもおかしくはありません。

ウイングの念能力は強化系

Image Image

ウイングの念能力は強化系です。

強化系とはもののもつ働きや力を強くする性質があり、ウイングは本のページを破って刃に変えジュース缶を切り落としたり、壁に手を当て力をこめただけで壁に大きなヒビを入れました。

また念能力の系統を調べるための水見式では、水がすごい勢いで溢れだしていました。

ゲームではヒソカと互角

ウイングが戦う姿を見せるのは、今のところゲームの世界だけです。

フロアマスターとして登場したゲーム「ハンターハンター~それぞれの決意~ 」では、ヒソカとも戦い互角の試合をしています。

ゲーム内での設定ではありますが、ヒソカと戦えるだけでの実力を持たせていることから、「ハンターハンター」に登場するキャラ中でもかなりの実力を秘めていることが分かります。

 

スポンサードリンク

ゴンとキルアはウイングの弟弟子

ビスケ

ゴンとキルアは天空闘技場で初めて念の存在を知り、念を習得するための基礎をウイングから教わりました。

ゴンも念の師匠はウイングだと話しています。

その後「ハンターハンター」グリードアイランド編で知り合ったビスケから修行を受け師事しますが、その時ビスケからウイングは自分の弟子だと言われます。

このことから、ビスケを師事するゴンとキルアは、ウイングの弟弟子にあたることが分かります。

 

スポンサードリンク

ネットの反応は?

ウイングについて、ネットに様々なコメントが集まってました。

まとめ

ビスケことビスケット=クルーガーはグリードアイランド篇から登場したキャラクターであり、見た目のか弱さとは裏腹に、ハンターハンター世界でも相当強い部類に入るキャラクターです。

有能な念能力も備えていまし、まだ全てを見せていない奥深さがあります。

そのビスケの弟子にはウイングという男が存在します。ウイングはゴンやキルアの念能力が使えるきっかけを教えてくれた最初の師匠です。

本記事では、ウイングについてを紹介しました。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA