ボクらの時代 バックナンバー!!田中みな実がキス顔披露

『ボクらの時代』は、毎回さまざまなジャンルで活躍するゲストが集い、多彩な話題や事象を取り上げていくトーク番組です。

あえて司会者などを置かないことにより、ゲストたちの普段の顔・会話が垣間見られるような構成となっています。そのため、視聴者にとって尊敬・目標としている有名人(芸能人、アスリートなど)が普段、雑誌やTVで語られていないことを聴けるチャンスとなります。

日曜日の朝のささやかな一時を過ごせる番組です。

出演者の方々の、普段聞くことが出来ない各自の意見や考えを知ることが出来るのは良いことだし楽しいと思います。しかし、朝早い時間帯での放送であるため、見逃してしまう回が頻繁にあるのではないでしょうか。

このように、毎週楽しみにしている番組をどうしても外せない予定などや平日に溜まった疲れが多量にあり、朝早く起きることができずに見逃してしまった際に、あなたにお勧めなのが、”連続ドラマやドキュメンタリーは勿論、その他大量の映画やバラエティが無料視聴できる動画配信サービスです。

毎週日曜日の朝7時から放送しているトーク番組ともドキュメンタリー番組とも言われている「ボクらの時代」の田中みな実が出演した回に焦点を当てて、見逃し配信動画を紹介します。

スポンサーリンク

ボクらの時代 見逃し配信動画!!田中みな実が出演の回

2018日12月23日に放送された「田中みな実」と大久保佳代子といとうあさこの3人が出演されたスペシャル対談が「ボクらの時代」で放送されました!

仕事や友人より恋人を最優先 田中みな実が自身考え方に嘆き。田中みな実が23日ボク時代」で自身考え方を嘆いた。仕事や友人よりも交際相手を最優先してしまうと告白。

その中でも、田中がこだわりの美容方法を明かす場面や酔っぱらってとんでもないことをする場面など、美乳のケア方法を語ったりしたこの回はネットでは神回と言われています。

見逃してしまった方、もう一度見たい方、必見の動画がこちらです!

仕事や友人よりも交際相手を最優先

仕事や友人よりも交際相手を最優先してしまうと告白しました。

「彼中心の生活になっちゃう」「相手からしても重い」と語りました。

「プライベートで女友達と約束していたとしても、映画館に入って席について(映画を見るために)携帯の電源を切ろうとした時でも、彼が帰ってくるってなったら『ごめん、帰る』って言って帰っちゃう」と、映画が始まる直前というシチュエーションでも、彼氏を優先して帰宅すると述べています。

田中は「それは良くないって分かっている。でも、彼といる時間の方が大事って思っちゃう」と、プライベートが交際相手中心に回ってしまうようです。しかし、映画館に1人残される友人の立場を考えれば、あまりにも失礼な行為です。

ということもありネット上では「そういう女嫌いだわ」「そりゃ、友達が少ないわけだ」「そんな女は同性からも異性からも嫌われる」などといった書き込みが見られ、バッシングの嵐となっています。

こだわりの美容方法・美乳ケア方法

「男の人と付き合ったとしても…同棲したことはないんですけど、洗濯は絶対一緒にしないし、彼のものは彼のもので洗うし…」と主張した田中さんです。

「なんで? 混ぜたくない?」と不思議がる大久保、「むしろ混ぜたいよね?」と賛同するいとうに対し、田中は「好きな人に自分の洗濯物とか見せたくないんですよ、生活感とかをあまり見せたくなくて、干したのを見られるのも嫌なんですよ」と続けました。

「結婚したらどうなるか分からないですけど、女の人として見られなくなっちゃうなという気持ちがあるから」と田中はその理由を明かしました。

するといとうが「ブラジャー次第じゃない?」と発言すると、大久保が「あさこさん、基本ブラトップじゃない?」と暴露しました。

「ブラトップなんですか!?」と目を大きく見開いて驚いた田中は、「それもいいんですけど、ただ、きちんとワイヤーが入ったものをしないと垂れちゃいますよ!」とアドバイスが。

さらに田中は「ナイトブラしてないんですか?」「今のナイトブラってキツくないんですよ」「バストクリームつけてないんですか!? 自分のためです」と畳み掛けた。大久保さんは「チョー引くんですけど」と苦笑していました(笑)。

「今、シートマスクとかありますから、お胸用の」と推薦する田中に、大久保は「マスク? 顔にするような?」と質問。

田中は「乳頭は開いてます、そのパック。乳頭は違うクリームをつけます」と自らのケア方法を告白した。「乳頭って言葉はどうだろう? バストトップとかの方がいいんじゃない?」と提案。そんなやりとりにいとうは「私はトップオブアサコって呼んでる」と明かし、笑いを誘っていました。

ほろ酔いでキス顔披露

スポンサードリンク

田中みな実らが集まってトークしたお店は?

田中みな実らが3人が集まってトークしていたお店の名前は、北参道 LA CAVEというお店です。

特徴は、厳選されたワインと本格的なフレンチビストロです。

口コミ情報

フランス系ワインがいろいろ楽しめます@北参道

平日ディナーで初訪問です。
場所は北参道駅から徒歩4~5分くらいです。
看板は1階が「Les Cailloux」、地下が「LA CAVE」となっており、1階はカウンターバー、地下はテーブル席のビストロとのことで、地下の「LA CAVE」にしました。
店内はテーブルの間が広く落ち着きます。またウォークインセラーがあり自由にワインを見に行けます。セラーはフランスが中心で白と赤に分かれており更に地方別に分類されています。高めのラインナップ除くとボトルで3,000円弱から6種類程度の価格帯に分けてあり、価格帯毎に色分けしたシールがボトルに貼られているのでわかりやすいです。また5,000円くらいまでのワインはハーフをデカンタでの飲めるのでワイン好きにはうれしいです。この日は白赤1種類をデカンタで頂きました。
料理は肉系グリル料理がメインで前菜以外では『マグレート・カナール(鴨)ソース・ポルト』1,800円をオーダー。いずれも美味しいものでした。
フランスワインをいろいろ飲め料理も美味しいく楽しいお店です。

隠れ家的ワインバー

お世話になっている方と三人で訪問。その日はほとんど貸し切り状態でお客は我々のみ。
メニューはビストロ風で、オードブルがいろいろあって、選ぶのが楽しい。盛り合わせとお勧めを幾つか頼んでシェアをした。メインのお肉(イチボ)もなかなかいいものを使っていたので、赤ワインが進んだ。
料理は、特別これだというものはなかったが、全体的に素材を生かしたものが多く、お腹にもたれない。
やはり、ワインを楽しんでもらいたいというお店のコンセプトが伝わってきた。
ワインはフランス産を中心にセラーにかなり豊富にラインナップ。自分でその中から選ぶことができる。値段は二千円台から六千円台が中心で、かなり良心的な価格設定。ブルゴーニュの比較的飲みやすいものが目立った。
お店の雰囲気は適度な照明でデートや友人との食事にはピッタリ。軽い接待にも使えそう。大勢でワイワイは似合わないお店だろう。
サービスはややお客様任せで改善の余地あり。空いているときは、料理の取り分け位は声をかけた方がいいだろう。あとスタッフが少ないので、お客が立て込んだときのオペレーションが心配。
場所は少し不便だが、隠れ家的で静かな雰囲気で気軽にワインを楽しむにはとてもいいお店だと思う。

同僚と。

会社の食事会でお伺いしました。
ご飯もワインも美味しくて、とても満足でした。
ワインには詳しくないけど、お店の方も親切で、非常に居心地よく過ごさせていただきました。
少人数でも、10人以上の大人数でも、どちらも楽しめるお店なのではないかと思いました。

まさに内緒にしておきたい隠れ家

狭-い階段を下りると思いのほか広い店内。
口コミが少ないのも納得のお洒落な隠れ家。

スパークリングワインからスタート
4400円のピノノワールをボトルで
値段から全く期待していなかったのですが安っぽさのない上質なワインでした。

お料理は前菜盛り合わせ780円
アスパラのソテー1600円
牛フィレ肉のロースト2980円
牛肉がきちんと火が入っているのに驚くほど柔らかく大当たり。

快適な空間で、幸せな食事、しかもコスパ最高、
これは隠しておきたくなりますね。おすすめ。

ネットの反応

ボクらの時代 田中みな実の放送回については、ネットで様々なコメントが寄せられていました。

 

スポンサードリンク

まとめ

『ボクらの時代』は、毎回さまざまなジャンルで活躍するゲストが集い、多彩な話題や事象を取り上げていくトーク番組です。

あえて司会者などを置かないことにより、ゲストたちの普段の顔・会話が垣間見られるような構成となっています。

日曜日の朝のささやかな一時を過ごせる番組です。

毎週日曜日の朝7時から放送しているトーク番組ともドキュメンタリー番組とも言われている「ボクらの時代」の田中みな実さんが出演した回に焦点を当てて、見逃し配信動画を紹介しました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。